給与所得の源泉徴収票に関する次の(1)~(4)の記述のうち、その内容が適切なものを1つだけ選び、解答欄にその番号をマークしなさい。

(1) 源泉徴収票における「源泉徴収税額」には、住民税額は含まれない。
(2) 源泉徴収票における「社会保険料等の金額」には、事業主(会社)が負担した社会保険料が含まれる。
(3) 源泉徴収票における「生命保険料の控除額」には、介護医療保険料の控除額は含まれない。
(4) 源泉徴収票における「支払金額」には、その年中に支払の確定した給与等のうち、源泉徴収税額その他の控除の額を差し引いた後に当該給与所得者に実際に支払われた給与等の金額が記載される。
解答と解説